本文へスキップ

藤舎流邦楽囃子笛方

お問い合わせは

rio102428@yahoo.co.jp

藤舎理生

藤舎理生(トウシャ リヲ)

邦楽囃子藤舎流笛方
1983年 藤舎推峰(現 二世名生)に入門。篠笛・能管を師事。
1987年 同志社大学文学部美学・芸術学科専攻卒業。名生師の内弟子となる。
1990年 理生の名を許される。

古典邦楽を基盤に、現代曲、オーケストラとの共演、篠笛・能管曲の作曲、ソロコンサート、文化庁助成事業による学校公演等、諸方面で活動。

<2008年>
オリジナル曲を含むCD「天界一会」を発表。
<2014年>
NHKエンタープライズ主催の「芸の真髄シリーズ 第八回山城屋 坂田藤十郎」に参加。他、NHK古典芸能鑑賞会、NHKラジオ邦楽百番等に出演。
<2019年>
CD「藤舎理生 笛の創作世界〜未来への様相」を発表。令和元年(第74回)文化庁芸術祭参加作品となる。
紀尾井小ホールにて、初リサイタル「藤舎理生笛の世界〜未来への様相」を、令和元年(第74回)文化庁芸術祭参加公演として開催。

海外は、ショパン協会国際連盟後援日仏修好150周年パリ公演、国際交流基金後援ニューヨークにおけるAPAP公演、日本モンゴル外交樹立45周年記念公演などに参加。

また、長唄、荻江で、稀音家麻里子、荻江寿笙の名を持ち、地元静岡市では古典を中心とした演奏会を企画、公演。

一般社団法人長唄協会会員。囃子「眞しほ会」「青濤会」同人。
「オーケストラアジア ジャパン」団員 京都の邦楽アンサンブル 「みやこ風韻」団員
公益社団法人「芸団協」キッズ伝統芸能体験主任講師。都立白鴎高等学校・附属中学校長唄三味線部講師。
「笛 理生の会」主宰。

東京都在住。


information

令和2年12月14日
第25回 笛 理生の会
 & CD発売記念コンサート